トップページ > よくある質問

よくある質問

虫歯治療 Q&A

どうして虫歯はできるの?

虫歯の原因は何種類かの特定の細菌によるものです。これらの菌は歯の表面にくっついていて、砂糖などを養分とし、増殖する際に酸を出します。この酸によって徐々に歯が溶けてしまう、これが虫歯です。
健康な歯を維持するためにも、自宅でのケアはもちろん歯科で定期的な検診を受けることが大切です。

短期間で治療できますか?

当院ではカウンセリングや正確な診断をした上で、治療計画を行います。
最善の治療をするためには、治療が長期にわたる可能性もありますが、なるべく患者様のご希望にそえるよう努力致します。

虫歯じゃないのに歯がしみたり痛かったりするのはどうしてですか?

歯周病や知覚過敏、過度のブラッシングや歯ぎしりによる歯の疲労など、原因はいろいろと考えられます。
そのような症状がある場合は、医師にご相談ください。

このページの先頭へ

歯周病 Q&A

歯周病は遺伝するのでしょうか?

歯周病そのものが遺伝するということはありません。しかしながら、非常に少ない例ですが、遺伝性要因があるとされる歯肉の増殖特殊な歯周病があります。また、近年、遺伝子診断により、本当に遺伝的になりやすい人、なりにくい人がいるかどうか科学的に解明されつつあります。

歯周病・歯槽膿漏の治療に痛みはありますか?

歯周病レーザー治療の場合、わずか1万分の3秒という短い単位で照射を行うため、ほとんど痛みが生じません。

このページの先頭へ

小児歯科 Q&A

歯磨きはいつ頃から始めればいいの?

歯が生え始める生後6ヶ月くらいが目安です。歯が生え始める前はとくに必要ありませんが、歯が生え始める生後6ヶ月ごろは、何でも口に入れたがる時期。このころから歯ブラシに慣れさせておくと、次のステップに進みやすくなります。最初は歯磨きティッシュが効果的ですが、フッ素入りのものを使ってもよいかどうかは、歯科医師ご相談ください。

赤ちゃんや子どもの歯、仕上げ磨きの方法は?

子どもひざに寝かせ、上から口の中を覗き込む姿勢をとりましょう。あごを手で支えながら、前歯の付け根、歯と歯の間を中心に磨いていきます。
前歯のまん中の歯肉にある筋(上唇小帯)に、歯ブラシが当たると、子どもが痛がる原因になるため、痛くしないように優しく磨きましょう。

唇をそっと押さえ、ハブラシが上唇小帯に当たらないように、軽く小刻みに動かすのがコツです。

虫歯はうつるって本当ですか?

生まれたばかりの赤ちゃんは、むし歯の原因菌であるミュータンス菌を持っていません。身近にいる人が食べ物を口移しで与えたり、同じ箸で食事をすることによって、うつってしまうのです。一度感染すると、一生その種類の虫歯菌を持たなくてはなりません。子どもが虫歯にならないように、小さなお子様の身近にいる人(母親など)は、ご自身のお口のチェックを怠らないようにしましょう。

このページの先頭へ

予防歯科 Q&A

毎日キチンと磨いていても虫歯になりますか?

歯ブラシでただ磨いているだけでは、どうしても磨き残しが出てしまいます。フロスや糸ようじを使って歯の隙間まできれいにしましょう。

日ごろの手入れと合わせて歯科医院でのクリーニングを定期的に行うとより効果的です。

キシリトールって本当に歯に良いんですか?

キシリトールは、多くの野菜や果実に含まれている天然の甘味料で、砂糖と同じくらいの甘さがあります。

砂糖等の糖分と違い、口の中で「むし歯菌」に代謝されず、菌は歯を溶かす“酸”をつくれません。“酸”ができにくくなると、むし歯菌の住みかである「プラーク」は歯磨きすると落ちやすくなります。また、キシリトールは、むし歯菌の発育を抑えたり、エナメル質の再活性化にも効果があると言われています。

タバコは歯の健康にも悪いのですか?

タバコに含まれるニコチンには、末梢血管を収縮させる作用があります。タバコを吸うことで、血管が収縮して歯肉への酸素の供給量は減少し、歯肉は絶えず栄養不足状態になって歯周病にかかりやすくなり、細菌を殺す白血球の機能が低下して、歯肉の病気を悪化させます。

このようなことからも、タバコは健康はもちろん歯にも良くない影響を及ぼす可能性があります。

このページの先頭へ

インプラント Q&A

インプラントの治療をするとき痛くないですか?

手術を受ける前には必ず麻酔をするため、インプラントを行う際の痛みに対する心配はありません。ただし、まったく何も感じないというわけではなく、抜歯する際に感じる痛みと同じぐらいの軽いものだとお考えください。

インプラントは自分の歯と同じように食事ができるのですか?

インプラントは手術を行ってから顎の骨としっかり固定されるためには最低1.5ヶ月~3ヶ月の治癒期間が必要です。

その後は、ご自身の歯と同様、何でも咀嚼する事が可能です。
但し、定期的なチェックをおすすめします。

このページの先頭へ

矯正歯科 Q&A

なるべく目立たない方法で矯正したいのですが。

以前は矯正といえば金属の装置が主でした。その後、透明(表側)のあまり目立たない装置がでてきました。最近では「インビザライン」という最新の矯正技術があり、痛みもなく美しい口元が実現できます。

歯科矯正治療にはどれくらいの期間がかかりますか?

歯列矯正にかかる期間につきましては、患者様の年齢や症状等、個々のケースによって異なります。

一般的には動的治療が1~2年、その後の保定装置を装着している期間を1~3年とお考えください。若年齢層ほど歯の動きが早いため、期間は短くて済みます。

歯列矯正治療にかかる費用は?

歯列矯正にかかる費用につきましては、患者様の症状や装着する器具の種類等によって異なります。原則的に、予防と美容に関するものは保険内での治療が認められないため、自費での治療になりますが、審美的改善だけが目的でなく、咀嚼障害や噛み合わせの改善を主な目的とするのであれば、保険内の治療が認めらます。
詳しくは担当の医師にご相談ください。

このページの先頭へ

審美・ホワイトニング Q&A

セラミックの歯の種類にはどんなものがありますか?

メタルボンドタイプやオールセラミックスタイプまで色々な素材があります。奥歯ではジルコニア系のオールセラミックやメタルボンドがお勧めです。アレルギーの問題や前歯の審美性を重視されるなら、光を通すオールセラミックが良いでしょう。

審美歯科は保険がききますか?

保険適用外となります。

保険適用外だと高そうで不安です。保険治療と自由診療の違いはありますか?

保険治療と比較し、より優れた歯科材料を使用しますので、精度、審美性、耐久性にとても優れています。

このページの先頭へ

入れ歯 Q&A

入れ歯の手入れはどうすればよいですか?

夜寝る時は、はずして乾燥をさけるため水の中に入れておきましょう。
また、入れ歯の洗浄は、普通の歯ブラシでも良いですが、専用の義歯清掃ブラシを使用する方が効果的です。市販の洗浄剤も様々な種類が発売されており、入れ歯に付着する菌や着色を効果的に落とすことができ効果的です。

入れ歯で噛むと痛いのは?

入れ歯を長時間使用していると、歯茎に負担がかかります。これは入れ歯を長い間使用すると歯茎が痩せてくることで起こる現象です。

入れ歯が外れやすいのは?

入れ歯を長時間使用すると、顎の骨がやせ衰えることがあります。顎が小さくなると安定が悪くなり入れ歯は外れます。歯科で調整してもらうか、市販の入れ歯用安定剤を使用しましょう。部分入れ歯は金具を調整するか交換することで合う場合もあります。

このページの先頭へ

訪問歯科 Q&A

どれくらいの範囲まで訪問してくれるのですか?

訪問歯科治療が可能なエリアは当院を中心に半径16km圏内となります。
詳しい訪問歯科のエリアについてはお問い合わせください。訪問歯科のお問い合わせはこちらから訪問歯科のお問い合わせはこちらから

どの様な方法で往診してもらえるのですか?

訪問歯科専用の歯科機材を運んでの治療になります。
診療台もありますので何も用意していただく必要はありません。

寝たきりの状態なのですが治療してもらえますか?

お体の状態により、治療可能な範囲が限られてしまう場合もあります。
ご本人・ご家族(施設のご担当者)の方と相談の上、無理のない治療を行います。

このページの先頭へ

よくある質問

訪問歯科冊子 無料プレゼント

スタッフ募集